産学連携推進委員会

 「産学連携」と一口に言っても、なかなかイメージが沸かないという方が多いのではないでしょうか。最近では、これらに政府・地方公共団体等の「官」や金融機関の「金」を加えて、「産学官金連携」という言葉が使われることもあります。これらの言葉にはさまざまな定義がありますが、ウィキペディアには「新技術の研究開発や新事業の創出を図ることを目的として、大学などの教育・研究機関と民間企業が連携することをいう」とあります。
 そのような中で、広島大学を卒業した会員の皆様方が、卒業後どれだけ母校の広島大学と連携する機会がございましたでしょうか。必ずしも該当する方は多くないのではないかと思います。
 大学と共同で研究開発となると敷居が高い印象があるかもしれませんが、決してそれだけが産学連携ではありません。最近では、企業内等の人材育成を目的とした産学連携の形も増えています。
 当委員会は、千田塾と広島大学との共催で講演会の開催などを行いながら、共同研究の実施に向けて複数の案件も進行中です。今後も、千田塾会員の皆様に、より広島大学を身近に感じていただけるような企画を開催して参ります。
 また当委員会は、千田塾の会員の皆様と広島大学をつなぐ活動に参加したい、というメンバーを募集しています。ぜひ、双方にメリットを産む活動を一緒に行っていきましょう!